診療時間

交通事故のリハビリ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故から時間がたって、痛みが出てきた
  • 交通事故の専門治療(リハビリ)を受けたいけどどこに行けばいいのかわからない
  • むち打ち症のつらさを何とかしてほしい

交通事故の後遺症に今も悩む方は多い|ふたば接骨院

交通事故のケガは「むち打ち症」が代表的ですが、専門治療をせずに放っておくと長年後遺症に悩まされることになります。

「むち打ち症」とは頸椎捻挫とよばれる首の捻挫です。骨自体のケガというよりも筋肉や靭帯の損傷となります。

筋肉繊維は、整形外科のレントゲン検査などの画像検査では異常が見つかりにくい箇所です。そのため発見が遅れて重症化したり、後遺症につながりやすいのです。

事故の衝撃により骨盤から背骨全体が鞭を打ったように歪みます。本来のバランスが大きく崩れるため、体にさまざまな不調を引き起こしていきます。初期段階では首や肩がはったり重く痛んだりします。ひどくなると、腕や手のしびれ、頭痛、めまい、腰痛、足のしびれなど、さまざまな症状がおこり、仕事や家事などの日常生活を送るのも困難になるでしょう。

そのまま放置すると、痛みやしびれといった症状が全身におよぶことも、慢性化してしまい、10年以上たっても症状に悩まされる方も少なくありません。「過去に事故をして何かある度にそこに痛みが出る」という訴えもよく伺います。

交通事故後にはリハビリが欠かせません|ふたば接骨院

むち打ち症や骨折にかぎらず、大きなケガを負ったあとはリハビリが必要です。後遺症を残さないため、元の機能を取り戻すためには専門家の指導のもとで少しずつ動かしていく必要があります。

リハビリというと、骨折後の固まった関節を次第に伸ばしていくといったイメージが強いかと思います。交通事故のリハビリも同じようなイメージで、安静にしていた箇所を徐々に日常生活に問題ないレベルまで動かす訓練になります。

たとえば、むち打ちで最も多い症状は、首やそのものの痛みです。また、肩や背中に痛みが広がることもあります。専門家による施術を施し痛みが出なくなった時点で、少しずつ首や肩や背中を動かしていきます。痛みが出れば中断したり、痛みをとる施術を再度行ったりします。このようなリハビリによって徐々に痛みを無くしていくのです。

交通事故の患者様の中には、主治医から「これ以上の改善は見込めなくなった」と診断されて治療をやめ、リハビリまで進まない方も少なくありません。そして、残っている痛みや不具合を「後遺障害」として申請します。もしもリハビリに進んでいたら、痛みや不具合が残らず、後遺障害にならなかった可能性があります。あとになって「リハビリしていたら治っていたかもしれない」と考えても遅いため、ケガの治療とリハビリはセットとして考えていきましょう。

当院では、交通事故のケガに対してしっかりと治療を行い、痛みの改善はもちろん後遺症の残らない体づくりをサポートしていきます。もし交通事故のリハビリでお悩みの方は整形外科への受診は続けながら、併院して整骨院の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

交通事故後のリハビリを整骨院で行うメリット|ふたば接骨院

病院における交通事故のリハビリ治療は、レントゲンやCT、MRIなどの画像診断からはじまります。負傷している箇所をまず明確にして、治療を開始するのは西洋医学も東洋医学も同じでしょう。

ただし、むち打ち症などの筋肉や神経が損傷している状態の場合は、病院の画像診断検査では異常が見当たらないケースが多くあることは最初に述べたとおりです。

整骨院ではレントゲンやMRIで異常が発見しづらい腰痛捻挫やむち打ち症について、実際に体を触って診察し、異常のある箇所を特定していきます。

そして、当院に蓄積している多数の施術法によって、施術者と患者様の1対1体のケアで患者様の治療にあたります。

柔道整復師による電気や手技をつかった専門的な施術をメインに、患者様の体の内側から整えていきます。

通いやすいように患者様のご予定に合わせて、予約も承ります。一般的な整形外科では診察が行われない平日夜や祝日でも、当院にご相談ください。平日の仕事帰りや休日の日中など、可能な限り対応させていただきます。

具体的な営業時間が変更になる場合もありますので、事前にお問い合わせいただけますと幸いです。

施術の具体的な内容とは|ふたば接骨院

当院の治療の特徴に鍼灸治療があります。

鍼灸治療とは、筋肉が持続的にかたくなっている状態をリラックスさせる治療のひとつです。鍼を使う施術方法のため、苦手な方もいらっしゃるので強制はしていませんが、はじめての方も安心して受けていただけるよう事前説明に重点を置いております。

交通事故の衝撃は、首の筋肉や靭帯を破壊してしまうため、筋肉は持続的に収縮しかたい状態になります。そして筋肉の過緊張は近くの神経を圧迫し、慢性的な痛みや運動制限を引き起こすのです。神経が圧迫されると手足のしびれにつながるほか、気分が重くなったりする神経障害につながることが最近わかってきました。まずは筋肉の過緊張を除去することから始めなくてはいけません。

また交通事故直後の体は、炎症反応(腫れ・熱感・強い痛み)が出ており、炎症を抑える特殊電気治療が大切です。

状態が少しずつ回復してきたら痛い部分だけを治療するのではなく、痛みのない箇所にも注目します。現在痛みがなくても、後になって痛みが発生するケースが少なくありません。そのため、特に骨格のバランスを整えることが重要になってきます。

 当院は、「むち打ち治療協会」より認定を受けた治療院です

交通事故によるケガは、むち打ち症が代表しているように一般的なケガと比べて治りにくく、後遺症にもつながりやすいのが特徴です。「そのうち治るだろう」「治療に通うのが面倒」

と感じても、時間をつくって治療を進めていく必要があります。

そして治療後はリハビリによって元の状態に徐々に戻していきましょう。

リハビリを受けた方の中には、「ケガをする前より状態がよくなった」と話す方が多くいますが、理由は体のバランスが整えられるからになります。整骨院では、不調の原因を体のバランスにあるとも考えるため、交通事故の治療中に思わぬ不調の原因が見つかるケースもあるのです。

交通事故のケガでお悩みの方は、まず当院に一度ご相談にいらしてください。

執筆者:
皿井 宏樹

初めまして柔道整復師の皿井です。
痛みや不調で悩んでいる方々の身体的・精神的な不調を取り除き理想の生活が送れるようにしっかりと診させていただきますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせ

TEL

住所
〒441-8107
豊橋市南栄町字空池8-104
駐車場
14台完備

診療時間