診療時間

追突事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故直後は痛みがなかったのに、時間が経ってから痛みだした
  • 元々あった肩や首の痛みが交通事故から増大した
  • むち打ち症と診断されたが治療方法がわからない
  • 病院でレントゲン検査をしたが異常なしといわれた。
  • 天候に痛みが左右される

むち打ち症は発見が難しい|ふたば接骨院

むち打ち症は、病院や整形外科でのレントゲンやMRIでは異常が発見しにくい症状です。筋肉、関節、靭帯の損傷は、レントゲンで写りにくいため、痛みがあっても異常なしと診断されてしまうことがあります。

追突事故によるむち打ち症のほとんどは「頸椎捻挫」です。頸椎捻挫は、事故などの強い衝撃により首に不自然な力が加わり筋肉や周辺組織が損傷している状態で、首だけでなく腰に負荷が掛かることももちろんあります。損傷した首が痛むのはもちろん、手足のしびれや倦怠感、めまいなどの症状が併発する可能性も低くありません。

そのため、本当はむち打ち症なのに、「原因がわからない」といくつもの病院に通院する方はいなくなりません。金銭的にも肉体的にも負担が増大し、治療を諦めてしまう方も。

まずは、交通事故などで強い衝撃を受けた覚えがないか確認することから始めましょう。

むち打ち症は早期治療が大切!|ふたば接骨院

交通事故によるむち打ち症の痛みは、放っておくと状態がどんどん悪くなり、一生涯後遺症に悩まされる方もいらっしゃいます。

首の捻挫により骨に歪みが生じると、筋肉や腱に悪影響を及ぼします。はじめは首や肩のハリ、軽度の疲労感ですが、徐々に腕や手のしびれ、頭痛、めまい、腰痛、足のしびれにつながります。さらに放置すればこうした症状が全身に広がり、慢性化することも。

そうならないために、むち打ち症の治療は早期発見・早期治療が肝心なのです。

当院のむち打ち症への対処法とは|ふたば接骨院

当院の治療は、体全体のバランスに注目した治療方法を採用しています。たとえば、首に痛みがあっても首だけの治療に終わらず、体全体の骨格も診察します。

交通事故による衝撃で体全体の骨格が歪んでいると、痛みがよくなっても何らかの理由で再発することが少なくありません。痛みが発生する根本原因をみつけ治療していくことこそが、当院のポリシーなのです。

当院の「根本治療」は、繰り返される痛みから患者様を救うためにリハビリにも力を入れています。骨格のバランスを支える筋肉を適切に鍛えることで、無理なく再発しない体づくりを行います。

交通事故後の後遺症を残したくない方はもちろんですが、なかなか体の痛みが良くならないとお悩みの方こそ、ぜひ当院に一度ご相談ください。

執筆者:
皿井 宏樹

初めまして柔道整復師の皿井です。
痛みや不調で悩んでいる方々の身体的・精神的な不調を取り除き理想の生活が送れるようにしっかりと診させていただきますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせ

TEL

住所
〒441-8107
豊橋市南栄町字空池8-104
駐車場
14台完備

診療時間