診療時間

妊婦・妊娠中での事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 妊娠中に事故にあってしまい赤ちゃんが心配
  • 赤ちゃんの負担にならない治療を受けたい
  • 痛みが強くなってきたが赤ちゃんが心配で治療にふみきれない
  • 出産後に影響のない治療をうけたい
  • 産後に影響が出ないようにしたい

当院は多くの妊娠中の方にご利用いただいています|ふたば接骨院

妊娠中に交通事故にあってしまったら、ご自身はもちろんですが、赤ちゃんの体が心配ですよね。

当院には、妊娠初期から出産予定日1ヶ月前までの幅広い妊婦さんが来院されています。

もちろん交通事故にあった方や事故後の治療に通われている方がほとんどです。痛み止めなどの薬を服用せずに痛みや不調を我慢している方は、大きなストレスを抱えていますし、吐き気やしびれで疲労困憊している方もいます。不調を抱えている方を多くみてきた当院のスタッフが、患者様がリラックスできるような接客態度であたらせていただきます。

妊娠という、気軽にお薬を使えないデリケートな時期だからこそ、適切な施術を受けたいと考えるのは当然です。しかし不安や心配が解消できず、自賠責保険の保証期間が経過してしまい、自腹で治療する方もいらっしゃいます。

ただでさえ交通事故により体へダメージをおっているのに、さらに治療やお金の心配をしていては、治るものも治りません。

痛みや保険などで神経を張り詰めて、母体であるあなたがストレスを抱えると、お腹の中の赤ちゃんにまで影響が出てしまうかもしれません。

当院ではデリケートな時期の妊婦さんの体に配慮して、治療方針はもちろん、保険の相談窓口も設置しています。ストレス少なく安心して出産にのぞみたい方を一生懸命にサポートいたします。

そのため、当院の交通事故治療においては妊娠周期やお腹の大きさ、妊婦さんの特徴に合わせて柔軟に施術方法を変更してまいります。

妊娠中の交通事故はまず病院へ!|ふたば接骨院

妊娠中の交通事故で、むち打ち症に悩まれている妊婦さんは少なくありません。実際に当院にも、むち打ち症の施術で来院されているママさんは多数いらっしゃいます。

妊娠中の方への施術は繊細かつ丁寧に行わなくてはいけません。湿布薬や投薬による施術や高周波などの電気治療は母体と赤ちゃんへの悪影響が否定できないためです。そのため病院での治療に満足できず、不調や痛みを我慢している方が多いのも現状です。

放置すると症状が良くなるどころか悪化してしまったり、後遺症が残ったりするリスクが高まります。たとえ赤ちゃんが無事で、出産も問題なく終わっても妊婦さんに不調があれば、せっかくの子育てもつらいものになってしまうでしょう。

そのため、安心して治療を受けられる病院や整骨院が地域に望まれているのです。

妊娠中に不運にも交通事故の被害にあい、むち打ち症に悩まれている妊婦さんが多数いらっしゃいます。妊娠中の方への施術は非常に繊細でデリケートであり、湿布薬や投薬による施術や高周波などの電気治療が出来ない為、病院での治療ではなかなか満足できず、施術を受けずに我慢していらっしゃる方も非常に多くいらっしゃいます。

当院では、交通事故への治療初期は、損傷した筋肉や靭帯を特殊電療法で落ち着かせていきます。もちろん母体にも赤ちゃんにも悪影響を及ぼさない機器ですので、ご安心ください。

首から腰の不安定さが痛みへの悪影響を及ぼすとわかれば、骨盤や背骨のバランスを調整します。力任せではない矯正のため、患者様は寝ているだけで問題ありません。

さらに交通事故の影響で悪化している体内環境も修正していきます。全身の骨格のバランスをみて、歪んでいる部分を矯正し、人間がもつ自然治癒力を高めます。患部だけでなく全身のバランスを整えるため、免疫システムが高まり体の安定につながるのです。うつ伏せがむずかしい時期の方には横向きや上向き、座ったままで施術いたします。

交通事故後に気をつけるべき妊婦の症状|ふたば接骨院

参考までに、交通事故にあった妊婦の方が気をつけるべき症状を挙げていきます。

まずは切迫早産と切迫流産です。赤ちゃんがいる腹部に強い衝撃を受けて引き起こされてしまう症状です。交通事故にあった際はたとえ「お腹はぶつけていないから大丈夫」と感じても必ず病院を受診してください。事故の衝撃で体がくの字になった際に強い負荷が腹部にかかっているケースも少なくありません。

続いて子宮破裂です。名前のとおり子宮に重大な損傷がおきることです。陰部からすぐに出血するため、一刻も早く病院で治療してもらう必要があります。

胎児の損傷にも気をつけなくてはいけません。当たり前ですが、お腹の中にいる胎児の状態を目では確認できません。しかし腹部に圧力や衝撃がくわわった結果、胎児が骨折などの外傷をおっている可能性は否定できません。そのため事故後に通院した病院だけでなく、主治医のいる産婦人科に相談して検査してもらいましょう。

事故による精神的なショックで流産などの深刻な状態になるケースもあります。

出血や骨折といった目にみえるケガがなくても、事故の衝撃により精神的に強いストレスを感じ、おちついた頃に産気づいてしまうのです。自宅にいて少しでも違和感を感じたら、病院に電話で相談したり受診したりして、あなたと赤ちゃんの安全を確保しておきましょう。後になって問題なかったとわかり、病院で「何もなかった」とホッとするくらいでいいのです。

もちろんご家族のサポートも欠かせません。交通事故にあった妊婦さんに対しては、体とこころの両面からサポートしていきましょう。

安定した状態で出産にのぞむために当院は全力でサポートいたします|ふたば接骨院

当院では、交通事故の治療に気がかりなお金の面も手厚くサポートいたします。保険会社とのやり取りや注意点、保険金を使った整骨院の利用方法など、詳細にお伝えいたします。妊娠中のママさんの精神面をサポートするため、治療を通して精神面もサポートいたします。

出産にともない交通事故治療を中断されてしまっても、ご出産された後1ヶ月以内に来ていただければ、自賠責保険を継続した治療も再開可能です。

また「骨盤を閉める矯正」もお任せください。その他体のケアや運動、ストレッチ方法など出産後の体が気になる女性に寄り添ったケアも行います。

交通事故にあってしまった日から、出産して安心して育児にたずさわれるまで、当院が最後まで寄り添いますのでどうぞお気軽にご来院くださいませ。

執筆者:
皿井 宏樹

初めまして柔道整復師の皿井です。
痛みや不調で悩んでいる方々の身体的・精神的な不調を取り除き理想の生活が送れるようにしっかりと診させていただきますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせ

TEL

住所
〒441-8107
豊橋市南栄町字空池8-104
駐車場
14台完備

診療時間